新型「Eクラスクーペ」発売

5月 31日

Eクラスクーペ

新型「Eクラスクーペ」が本日より発売となりました。

1968年に発表された初代の250C/280CE以来ほぼ50年の歴史の中で、セダンをベースにAピラーより後方をクーペ専用デザインとして開発されています。

 

メルセデスクーペの伝統的プロポーションである、流れるように美しいルーフライン、そのラインが流れ着く大胆で力強いリアエンドを踏襲しています。

搭載されるエンジンは、「E200 クーペ」「E200 クーペスポーツ」が最高出力184psの2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジン、「E300 クーペスポーツ」が最高出力245psの2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジンで、優れた動力性能と高い環境適合性を実現しています。「E400 4MATIC クーペスポーツ」には3.0リッターV6直噴ターボエンジンを搭載し、V6エンジンによる高い静粛性や滑らかなフィーリングと、最高出力333ps、最大トルク48.9Kgf・mをもたらすパワフルで優れたドライバビリティによって、心地良いドライビングを実現します。